検索
  • satomi-yamamoto

整理収納

今日は整理収納アドバイザーとしてのお話です。

この資格に興味を持ったのは

「収納をたくさん作ってもらったはいいけど、どうやって収納したらいいのかわからない。」

というお客様が多かったことがスタートでした。

それまでは私自身の経験でアドバイスしてきましたが、きちんと学びたいなとお勉強してきました。

1日の講義とテストでいただける資格ではありますが、こちらは実務があって生かされるもの。まずは自宅の整理収納をやってみました。


お部屋がきれいで整えられてると気持ちがいいし、人にやさしくなれるし、とても相乗効果が高いんですね。

例えば子ども部屋、きちんと整理整頓されていると勉強もはかどるんです。

成績も上がる傾向にあります。


じゃあどうやって整理整頓したらいいの~???


ここからが整理収納アドバイザーの出番です。

収納場所の大きさ・今ある物の量でこちらではアドバイスを書くことはできませんが、一度収納庫から全部荷物を出し、分別してみてください。

●使用頻度が高く必ず使っているもの

●使用頻度は低いけどたまに使うもの

●久しぶりに見た。いらないかも・・・というもの

この3つに分けられると思います。

一番下のいらないかもは思い切って処分してしまいましょう。

使用頻度が低いものはボックスなどに片づけてみます。インデックスを貼り、何がこのボックスにあるのか一目でわかると好ましいですね。

そして常に出し入れできるように使用頻度の高いものを収納していきます。


なるべく収納庫の8割程度に物を収める、これが整理しやすいものの数ではないかと思います。

少し余裕があると物を見つけやすく整理もしやすいのです。


そして一番は収納がなくなったから収納家具を買う。これは好ましくありません。

人は収納場所が増えていくと物を増やしていってしまいます。

ストック品も3つまでとかリミッターを決めておくといいかと思います。


新築・リフォームされたお客さまには整理収納のアドバイスをご要望の方に行います。

ぜひご相談くださいね。




0回の閲覧
CONTACT
  • Facebookの社会的なアイコン

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

​〒486-0807愛知県春日井市大手町3-14-14

☎0568-82-9811 📠0568-85-0030

(株)サンケンホーム

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now